びっくり!ドキっ!婚約指輪にまつわるエピソード!

サイズ確認は必須です。

婚約指輪を用意しようとしたとき、女性の指のサイズが分からず、だいたいこんな感じかな?っと指輪を購入してしまうと、いざプロポーズをし、無事に承諾してもらって、婚約指輪を付けようとした時に小さくて入らなかったり、大きすぎて抜けてしまったりします。
せっかくの婚約指輪です。ちゃんとサイズの合った指輪を渡して、しっかりと女性の指にはめてもらいたいですよね。
指輪のサイズは細かく作られているので、イメージだけではジャストフィットは出来ません。さらに関節部分がサイズの基本となるので、
手を握った間隔が同じでも、指輪のサイズは全く違う人は多くいます。
大切な婚約指輪です。贈られた時からサイズが合っていると女性は嬉しいものです。しっかりサイズ確認しましょう。

さりげなくチェックするコツ

指輪のサイズ確認が大切なのは分かっても、どのようにサイズを確認するかが難しいところです。
デートでウィンドショッピングがてら、宝石店に入り低価格の指輪でサイズをさりげなくチェックする方法は、かなりしっかりと測ってもらえるのでお勧めです。
喫茶店やレストランなどで、飲み物についてくるストローの袋やペーパーで指周りを測り、その長さを元にサイズを出してもらう事も出来ますが、この方法は多少の誤差が出る可能性があります。
これらの方法でサイズを入手する時間帯はいつでもいいと言うわけではありません。女性は男性に比べてむくみやすく、指のサイズも1サイズ変わる人もいます。ですからサイズ確認をする時は、夕方から夜にかけてのむくみが出ている時間帯に行うことをお勧めします。

プロポーズとは、交際関係にある二人組、若しくは交際関係を築こうとする二人組において行われる好意の伝達アクションです。